自動車学校を通して免許取得~合宿免許は最短ルート!~

割安で抑えるなら

自家用車

免許を取得する為には、「自動車学校」に通って教習を受ける必要があります。自動車学校の利用手段は人それぞれで、通学するか、合宿免許で短期集中的に学ぶか、どちらかに分かれてます。どちらをとっても免許証は取得出来るでしょう。

Read More...

集中的に

駐車場

自動車学校では、教習の科目は、「学科・技能」の2つに構成されています。通学だと、長期的にゆっくり2つの科目をやっていくのに対して、合宿免許では、詰め込み式で短期間で2つの科目を理解していくのです。

Read More...

自分で計画する

案内

合宿免許では、どのようにして免許を取得するのか。これを説明する前に、まずは一般的な免許の取得方法である、自動車学校の仕組みをご紹介していきたいと思います。自動車学校での免許の取得は、自宅から学校に通って教習を受け、免許の取得に励んでいくことになります。教習の時間は自動車学校が全て決めている為、教習を受ける為には自分でスケジュールを組んで受ける教習の科目を選択することになるのです。学科は、主に交通ルールや車を運転する為の知識を学んでいくことになります。
技能は、実際に車を運転する技術を身に付けていくことになります。車を運転する為には慣れが必要であり、覚えることも大変。何も知らずに運転すると、必ずと言っていい程交通事故を招いてしまう可能性がある為、技能と学科、両方の教習を受ける必要があると言えるのです。学科の場合は既に自動車学校側が時間を決めているのですが、技能の場合は教員と扱っている自動車の数によって教習を受ける時間が左右されます。その為、既に技能教習の予約がいっぱい・・・。といった日は、日をあらためて予約する必要があるのです。2つの項目である技能と学科を学び、自動車学校が定める教習時間を満たすことによって、免許取得までの道が切り開かれるのです。教習が済めば、後は卒業試験を残すのみ。卒業試験に合格すれば、見事免許取得・・・といった流れになります。どちらの方法で免許を取得すれば良いのか、自分の状況に応じて選択して、免許の取得に励みましょう。

集団行動

運転

合宿免許は、短期間で集中的に車についての知識を学ぶことが可能です。合宿な分、単独行動は出来ませんが、教習所で出会った人と仲良くなりやすいものです。そう考えると集団行動がメインの合宿免許も楽しさを見つけやすいものです。

Read More...